WORKSHOP

Cotone Wworkshop

革を手縫いしたことはありますか?
お裁縫より少し手間はかかりますが、革も針と糸で縫製することができます。

縫い始める前にはいくつかの準備が必要です。
針を通すための穴をあけたり、縫い合わせがずれないようにボンドで貼り合わせておいたり、糸が切れないようにロウを引いたり…ひとつひとつの作業を丁寧にすることで縫いやすくなり、また丈夫な革小物を作ることができます。少しずつ革から革小物へ、自分の手で変化させていく。時間がかるほどに愛着も湧いてきます。

手間をかけて作ったモノへの想いが、カタチになっていく。レザークラフトはその楽しさを体感することができます。

ワークショップスケジュールを確認する

コットーネでは、革小物の良さ、手作りすることの楽しさを伝えるため、
定期的にレザークラフトワークショプを開催しています。

作る革小物は、キーホルダー、カップスリーブ、ポーチなどさまざま。
経験者はもちろん、レザークラフト初心者の方や小さなお子さまでも、
講師が丁寧に教えますのでお気軽にご参加ください。

さまざまなデザインのペイントやスタンプを組み合わせたり、
イニシャル、名前など思い思いの刺繍をほどこしたりすることで、
世界に一つ。あなただけの革小物を作ることができます。

自分のために作るもよし、大切な人へのプレゼントを作るもよし。
丁寧に思いを込めた革小物は特別なものになります。

手作りの革小物は、きっと愛着が湧くはず。
使うほどに味が出て、あなたに寄り添うステキな一品になっていくでしょう。
私たちと一緒に、革小物の手づくりを楽しんでみませんか?

Schedule

  • Workshop Report 開催されたワークショップの様子をご紹介
  • Family D.I.Y. KIT 作り方を動画でご紹介
Page top
Page top